名ばかりの禁煙席と喫煙席のファミリーレストラン

ドライブ中、前方に出てきたJという名の通ったファミリーレストランに家族で行きました。

先々月までは、専業主婦をしていたのですが、子供の為に貯金も必要だし、夢のマイホーム貯金もしたいと思って先月から私も働きにでることに。まだ子供が小さいので託児所付きの仕事(http://www.takujishotsukinoshigoto.com/)をさがしていて、家からも近くて条件もいいところがあったので面接をし、合格を貰えたので今そちらで働かせてもらっています。

専業主婦をしていたときは夫のみの収入なので節約の日々。先日私のお給料が入ったので、ちょっとの贅沢ぐらい良いよねと思って家族でファミレスに外食に行きました♪

店に入ったとたんにタバコの臭いがしたので、別の店に行くか、と思ったのですが、お昼をちょっと過ぎて子どもたちもお腹を空かせているし、受付の店員が「禁煙席になさいますか、喫煙席になさいますか」と聞いてきたので、喫煙者用と禁煙者用の部屋に別れているんだな、と思い案内を頼みました。

ところが、案内されたのは入ったスペースの真ん中くらい、見回すと1フロアにテーブルと椅子がズラッと並んでいるだけです。相変わらずタバコの臭いがしているし、ふと気づくとほんの二つくらい向こうのテーブルの客がタバコを吸っているのです。別の部屋どころか、パーテーションで区切るでもなく、換気扇があるわけでもなく、つまりはこの店で言う禁煙席、喫煙席というのは部屋のこっち側が禁煙者用、あっち側が喫煙者用と場所で分けているだけなのです。

これでは店員も客も全員が副流煙の被害にあっていることになります。ジョイフルと言えばチェーン店で全国どこにでもあるファミレスだと思いますが、入ったこの店が特殊なのか、全店こうなのか、首をかしげてしまいました。

タバコの害が喧伝されているこのご時世に、こんな店が存在すること自体が不思議なことです。ざっと見渡しただけで4~5人の客がタバコを吸っていましたので、臭いだけでなく、煙も漂ってきて、料理の味も香りもあったものではありません。子どもたちを急かして早々に退散しました。

食中毒でもあれば保健所の担当になるんでしょうが、タバコの煙はどこでしょう、厚生労働省になるんですか。副流煙による健康被害は周知の事実ですので、厳しく取り締まってもらいたいものです。

あの時のことを思い出してまた腹が立ってきました。間違った客が入って来ないように「喫煙者の店」とでも大書しておけよ、と思っています。

 

300万円の借金

現在親や友人、カードローン業者から合わせて300万円の借金があります。

ほとんどは親から借りている額なので、返すのが後回しになってしまい、気付いた時にはこの額に。。。

元は、車の購入をしたくて親にお金を借りた事が借金の始まりでした。

車を買えば必然的に維持費もかかってきます。また、車で遊びに行くことも増えるので、交際費用もかかってきます。

そうしていたら、お金も無くなり、ドンドン借りて行くことが増えていきました。最初は親にばかり借りていたんですが、親が無理だと分かると、友達、そして消費者金融にまで借りるようになってしまい。。。

さすがに300万円になった今は後悔しています。とにかく、カードローンと友人の借金は早く返さなきぃけないので、遊びも控えて仕事に励んでいます。

親には申し訳ないですが、もう少し返すのを待ってもらおうと思っています。

やっぱり借金はするべきではないなと反省しています。